ご挨拶|プロフィール

吉田あたろうは 行動する 元気な障がい者 です!!


こんにちは。

吉田あたろうのHPをご覧くださりありがとうございます。

さて、私くしは一昨年の10月、脳出血で倒れ 右半身麻痺、記憶障害、失語症という大病を患いました。

約5ヶ月間の入院生活を経て、その後はリハビリの毎日。

リハビリの途中では メンタルな部分もやられ、うつ病も経験しました。


お陰さまで うつ病は完治し、寝たきりや車イスに頼ることなく、なんとか普通に生活ができるレベルにまでなりました。

また同じ病を患った方は 驚かれますが、車の運転どころか、自転車に乗れるほど回復も致しました。

お世話になったドクター、療法士の皆さんには 本当に心から感謝しております。

 

しかし私の身体には、”後遺症” が残りました。

まさか考えてもみなかった 「障がい」というハンデを、自分の人生に背負ってしまったのです。

 

自分が  “障がい者” という立場になってみて、初めて気づくこと、感じることは山ほどあります。

また、障がいを通じて 人々の温もりを感じる一方で…、

 

私のような障がい者や、高齢者、また介護をなされている方々の声は  行政 や 政治家の方々には届いていないな、と痛感するようになりました。

 

そして実際に 障がいがある人 自らが 政治に関わったら どれだけ社会は変わるのだろうか?

自分はある意味、社会を変えてゆく使命を与えられたのではないか?と感じるようにもなりました。

そして 妻とよく相談し、今回、勇気を振り絞って 立ち上がろうと決心したのです。

 

決して、

自分の名前を売りたい訳ではありません。

肩書きが欲しい訳でも、バッジが付けたい訳でもありません。

 

私がやらなくてはならないことは、選挙のその先あるのです

 

私は長年、ラジオ・テレビの番組やCM、広告・イベント業で鍛えた、クリエイティブで 柔軟な発想力、 明確なビジョン、そして ブレない信念 を持っています。

 

しかし私には、大きな組織も 応援してくれる企業や 団体はありません。

マンパワーも無ければ、お金もありません。

 

自分が背負った「障がい」というハンデを 逆にポジティブに捉え、

市民の皆さん お一人おひとりと語り合い 理解を深めたいのです。

 

元気な 障がい者 が挑戦しています。

本気!全力でやっています!!

 

ぜひ 街で見かけた際には、気軽に声をかけてくださいね。

皆さまの 声援が力になります。

 

行動する元気な障がい者!

岡崎市民ファーストの会

吉田あたろう

 

※私、吉田あたろうは、

政党、企業、組合等から、資金的・人的援助は一切受けておりません。


吉田あたろうプロフィール


ヨシダ,あ太郎,市,議会,候補,者,岡崎,おかざき,オカザキ

行動する 元気な障がい者!

吉田あたろう

45歳 しがらみ一切無し

◯加盟団体:

日本会議  西三河支部

教育を良くする西三河の会

(社)新しい歴史教科書をつくる会

江戸ソバエリ協会

蕎麦研究会(そばけん)主宰

あたろう応援団(後援会):吉田あたろうと岡崎市民ファーストの会

◯生年月日:昭和46年(1971年)3月11日生まれ 45歳
◯出 身:愛知県豊橋市
◯現 在:岡崎市江口町 在住
◯血液型:A型
◯学 歴:ミルズ大学(米国カリフォルニア州・オークランド)EFコース修了

◯家 族:妻(病院・管理栄養士)、母(看護師)

ちなみに 亡き父は 元自衛官(レンジャー)。義父は 元刑事(愛知県警)、義母は 介護福祉士。

◯趣味・趣向
・趣味:
お蕎麦の食べ歩き (全国1000軒以上)、神社めぐり (神社検定、全国一の宮巡り)

・スポーツ:
スノーボード、スキー、ゴルフ、自転車、フィットネス
スノボ歴は約25年  JSBA1級レベル、スキー歴は約15年  SAIシルバーメダル級レベル、ゴルフはずっと3桁(笑)

(今は 障がいのため 大好きなスポーツが全く出来ません。いつか克服したいのです!)

・好きな食べ物:
お蕎麦、味噌汁、梅干し(おばちゃんの手作り)、納豆、ひじき

・尊敬する人:
両親 (自分を産み育ててくれて感謝)

・好きな作家(本):
松下幸之助、安岡正篤、中村天風

・座右の銘:

和を以て貴しとなす。

ありがとうございます。感謝。

 

職業・職歴:

長年、ラジオテレビの番組やCM、広告・イベントのプロダクションに勤務。

RADIO-i 79.5FM(愛知国際放送)では開局から閉局までの約10年、制作会社プロデューサーとして活躍。 その他、在名のすべてのラジオ局、テレビ局は番組制作、企画、イベント等 携わる。

平成23年に起業。

平成27年7月 大型コインランドリー店 開業

現在

◯ちびっ子向け遊具製造、イベント会社 代表取締役
・ちびっ子向け遊具の企画・製造・販売
・スキー場 ゲレンデイベント 運営・プロデューサー
・イベントの企画制作、舞台監督、DJ、PA音響

・大型コインランドリー店の経営

◯江戸ソバリエ・そば研究家
・お蕎麦に関する研究、メディアへの出演、出筆
・Facebook「蕎麦研究会(そばけん)」 主宰

※討議資料

※当HPは、元気な障がい者「吉田あたろうと岡崎市民ファーストの会」の後援会サイトです。

※名前、吉田あたろう(本名:篤史)は「江戸ソバリエ・そば研究家」のペンネーム。

10年以上このペンネーム&ニックネームを使っており、一般的に「あたろう」名の方が浸透しています。当ネームの使用を 選挙管理委員会 にご理解いただきました。