日の丸がはためく春分の日、岡崎・厚生通り

よいお天気に恵まれた 今年の 3月20日(日・祝日) “春分の日”。

よく春分の日と秋分の日は 昼と夜の長さが同じになる日とかいわれますが、

実際は 昼の方が長いらしいですね(笑)

 

さて、この日私は、仕事の合間を縫って 和菓子が大好きな 妻とお義母さんのために

厚生通りの和菓子店にやって来ました。

するとどうでしょう! 街中には大量の 日の丸の旗が!!!

日の丸オカザキギイン選挙候補者
岡崎市 厚生通り
岡崎市 厚生交番
岡崎市 厚生交番

日の丸おかざきシギカイギイン選挙

掲げられた大量の 日の丸の旗。

春風にはためくその美しさに、思わずじっと見とれてしまいました。

岡崎の中心地、厚生通りも 心なしか喜んでいる様に感じます。

 

私が子供の頃は、どこの家でも 玄関先に日の丸を掲げて 祝日をお祝いしたものです。

また爺さんや婆さんに 日の丸を出すのは子供の仕事!と言われて、

祝日の朝、日の丸を出したものです。

 

いつしか時代は変わり、自宅の玄関先に日の丸を掲げているご家庭は少なくなりました。

実に残念。。。

 

さて、この 日の丸の旗は ボランティアの方々のお力によって運営されていると、

ネットの情報で知りました。

 

素晴らしいです!

 

これだけの 旗の管理、設営、撤収は 察するにものすごく大変なことでしょう。

心から敬服いたします。

本当にありがとうございます。