秋の味覚 栗 恐怖の渋皮煮

秋の味覚と言えば、栗。

元デカ(県警・◯暴 一筋 約35年)の義父から 栗を戴いた。

鬼皮を剥いて、下茹でをして 渋を抜く、お砂糖で煮てブランデーで香りづけ。
数日かけて 妻が作ってくれた 栗の渋皮煮。
  
出来上がって写真をパチリ☆

お味は、うん!美味しい!!!
それにしても

鬼皮だの、渋皮だの、デカだの、県警の ◯暴の父とか、妻とか…、
実に物々しいワードが並びましたが、栗は甘くて美味しい!!
 
ひと雨ごとに 秋らしくなる季節ですね。

^ ^ 吉田あたろう

.