もっと優しい岡﨑市にしなきゃ、いつも思っています。

私は、右半身麻痺のある 元気な障がい者ですw

元気な障がい者でも、外出する際には 杖が欠かせません。

 

写真は、家の近くの ローカル鉄道の駅。

ホームまで けっこうな高さがありますが、エレベーターがありません。

登りはキツイですし、下りはかなり怖いですよ。
 
 

特に今日のような雨の日には、杖突いて、傘持って、かばん持って、荷物持って…、本当に ひと苦労。

雨で濡れていて、階段が滑りそうですし、ずぶ濡れにもなります。

なにも 障がい者だけでなく、お年寄り、子供をつれたママ、妊婦さん 等々…、

皆んなみんな大変なんです。

障がい者、階段

私は名古屋から引っ越してきた、いわゆる「よそ者」。

だからこそ、

岡﨑の道路交通の便の悪さ、施設や設備の問題のあるの箇所が すごく目につきます。

また岡﨑では、典型的な 車社会(マイカー)の街、 流しのタクシーに乗れる訳でもないのです…。

 

岡崎市 人口38万3336名(H28月4月付)。

 

誰だって 歳をとれば 足や腰、眼や耳だって弱くなるもの、

障がい者にとって優しい街は、すべての人にも優しい街。

もっと優しい岡﨑市にしたい、いつも思っています。

 

吉田あたろう